page top

リライト(英文校正・翻訳)

リライト―英文の書き直し―

これまで超一流の会社で校閲しているにもかかわらず、「これで本当に校閲済み?」と米国人、英国人のレフリーから指摘された経験のある方でもお任せ下さい。お客様の専門分野に近い学問を専攻したリライターが、あたかもネイティブ・スピーカーが科学のロジックに基づいて執筆したような論文に書き直します。しかし、オリジナル原稿の論旨に欠陥があると不本意ながらロジックの変更まで必要になるケースもあります。そこでリライト完了後に再リライトを希望される場合は「有料」とさせて頂いています。但、納品日より1週間以内であれば、「¥30×変更単語数」の追加費用の範囲内で再リライト可能です。

【経験分野】
医学、医学情報学、生物、生物学、生化学、情報工学

リライト料金

リライト
(消費税別)
¥3,000(税込¥3,240)/100単語(投稿規定を参照しない)
¥3,200(税込¥3,456)/100単語(投稿規定を参照する)

※再校閲は変更内容を検討して最大20%まで値引きして見積もりいたします

お見積りフォームへ

リライトサービスと英文校正プラスとの違い

「リライト」は論文の流れや基本的な構成までも再点検して、お客様の意図が効果的に伝わる論理的な英文にブラッシュアップしていきます。あたかもネイティブ・スピーカーの研究者が執筆したかのように書き換えますので、ブラッシュアップを米(英)国人の研究職出身のリライターに任せたいというお客様向けのサービスとなっております。
「英文校正プラス」はお客様の英語に誤りがなく、そのまま投稿してもアクセプトされるような表現は変更いたしません。実際に、適度な干渉でとても好ましいと「英文校正プラス」を利用されるお客様も大勢いらっしゃいます。

英文校正・添削・リライト免責事項

納品した校閲済みのファイルを、お客様が再度変更をされた場合には、投稿前に再校閲依頼をされることをお奨めいたします。校閲内容を受け入れられず、校閲済み原稿への追記や変更が行われた場合は、論文全体としての品質保証は適用されなくなりますので、ご配慮くださいますようにお願いいたします。

お見積りフォームへ