page top

翻訳・英文添削(英文校正・翻訳)

和文英訳・英文和訳

メディカルアート信州の翻訳は、各分野の専門知識を持つ日本人と米(英)国人(Native Speaker)の翻訳者がペアで作業を行います。特に英訳の場合、先ず日本人翻訳者が英訳を担当し、各専門分野の米(英)国人スタッフが校正して仕上げることにより、レベルの高い翻訳サービスをお届し、厚い信頼を得ています。

医学翻訳(医学、薬学、生物学)

英文校正と同じ研究職経験者の米(英)国人(Native Speaker)と、医学翻訳の経験豊富な日本人。プロフェッショナルな翻訳者がペアで翻訳作業を担当します。安心してお任せください。

【経験分野】
消化器内科学、神経内科学、循環器病学、血液学、免疫学、整形外科学、皮膚科学、脳神経外科学、腫瘍学、心臓血管外科学、内分泌学、胎児医学、歯科、白内障手術、麻酔学、核医学、形成外科学、薬理学、微生物学、病理学、神経生理学、生化学、免疫学、遺伝学、薬化学、生薬学、薬品製造学、薬品分析学、遺伝子組換え技術、遺伝子複製技術、化学工学、合成化学、高分子化学、医用工学、環境工学、生体工学等の研究論文、および各種医療機器の取扱説明書、仕様書等の翻訳に対応可能です。

契約書翻訳

研究・開発に於ける契約上のトラブルを軽減します。
契約書の翻訳は、米(英)国人の弁護士と法律用語の翻訳を得意とする日本人翻訳者が担当します。日本人翻訳者が作業した基本訳を、法律分野専門の英文校正者(Native Speaker)が校正を行って仕上げており、国際間の取引に使用される「契約書」に関して多くの実績を有しております。是非お試しください。
英文契約書は日本の契約書とは「根本的に」異なりますので、注意が必要です。多くの経験から、万一の裁判を見据えてのアドバイスもいたします。

【英文契約書の注意点】
英語圏の法人との取引に使用する目的の「英文契約書」と、日本で現在使用している「日本語契約書の英訳版」を混同される方が多いようですが、全くの別物です。日本の契約書は日本の法律に準拠して書かれていますが、英文契約書は相手国の法律に準拠して書かれたものである必要があります。日本語の契約書を基本に英文契約書を作成するには、相手国の法律に合わせて、数多くの条項を追加、変更する必要が有ります。

*翻訳者、翻訳会社が有償で戦略面のアドバイスを行うことはできません。

翻訳作業を行うにあたり、日本語・英語のどちらが正本であるかに関係なく、裁判官に内容が伝わる様に文章を校閲(日本語校閲・英文校閲)しています。これは翻訳前の文章が不明療なままでは、契約書として通用する翻訳はできないからです。弁護士事務所も当方もここまでの作業に差異はありません。但し、弁護士事務所では記載内容について戦略面からの助言が可能ですが、翻訳業務を請け負う当店では、弁護士法により有償の業務として戦略的な助言をすることはできません。(英文校閲を担当する米国人弁護士から無料で簡単なアドバイスがつくことはありますが、あくまで作業請負金額外での担当者の好意の範囲でのコメントです)。あらかじめそのような助言、相談を必要とする場合は、必ず弁護士事務所をご利用くださいますようにお願い申し上げます。

【対応分野】
雇用・労働問題、訴状、陳述書、独占禁止法、販売代理店契約書、売買契約書、開発契約書、ライセンス契約書、コンサルタント契約書、秘密保持契約書、融資契約書、保証契約書、資産譲渡、合弁契約、各種会社規程、他

医療機器の取扱説明書について

日本語の取扱説明書を単純に英訳しただけのものを使用した場合、大きなトラブルを招くことになります。取扱説明書を読む海外のユーザーは社会環境、法体系、権利意識の異なる人々です。例えば米国では取扱説明書は製品の一部として扱われます。取扱説明書に不備が有ると製品の欠陥と看做され、告発される可能性があります。ご依頼前に内容を再度点検されることをお薦めいたします。

日英翻訳料金

医学翻訳 ¥6,000(税込¥6,480)
契約書翻訳 ¥6,000(税込¥6,480)
取扱説明書 ¥5,000(税込¥5,400)

※いずれも日本語原稿200文字当たりの価格です。

英日翻訳料金

医学翻訳 ¥4,000(税込¥4,320)
契約書翻訳 ¥4,000(税込¥4,320)
取扱説明書 ¥3,000(税込¥3,240)

※いずれも英語原稿100単語当たりの価格です。

お見積りフォームへ

免責事項

納品した校閲済みのファイルに変更を加えた場合は、投稿する前に再度校閲することをお奨めしております。 校閲の内容を受け入れられずに校閲済み原稿への追記や変更が行われた場合は、論文全体の品質保証は適用されなくなりますので、ご理解とご配慮をお願いいたします。

発注に際して

受け付け原稿/Microsoft Word
参考資料として(Figure、Table等)、PowerPoint、Excel、PDF、jpeg等のファイルも受け付けます。

言語指定/「イギリス英語」と「アメリカ英語」の何れかを指定いただけます。投稿規定を参照し、必ず何れかをご指定ください。

Abstract (Summary)単語数(文字数)上限の有無
References中の英文のチェックの要不要

お見積りフォームへ

英文添削-日本語に英文をあわせる-

英文添削はネイティブスピーカーに通用する英文の執筆が苦手な方の為に、米国人、英国人と日本人のスタッフがペアで、日本語の文章にあわせて英文の改善を行うサービスです。

ご依頼原稿の日本語版と英語版、両方を送付していただきます。日本人チェッカーが日本語原稿を優先して、米(英)国人が読んで誤解無く理解出来る様に訂正をおこなった後、米(英)国人の担当者が当店のサービス「英文校正プラス」のグレードの校閲作業をおこなって仕上げます。

お客様からのご依頼に際して、英文の文法的な問題はこちらで修正いたしますので全く問題はありませんが、英文内で使用している専門用語と、日本語の論文原稿に誤りが有った場合は作業と品質に大きな問題が生じます。専門用語の選択と、日本語の原稿には問題のないように事前の点検を入念にお願いいたします。

英文添削料金

英文添削
(消費税別)
¥3,600(税込¥3,888)/100単語(投稿規定を参照しない)
¥3,800(税込¥4,104)/100単語(投稿規定を参照する)

※再校閲は変更内容を検討して最大20%まで値引きして見積もります。
※契約書では、作業の特殊性から本作業の適用はできません。

お見積りフォームへ